多治見市M様邸 玄関建具修繕工事完工しました

玄関建具の修繕工事が完工しました!

今回の工事は、ポーチのタイルが隆起して玄関建具のレールを押し上げており、

戸が動かない、鍵が掛けれないといった症状が出ておりました。

そのポーチタイルを取り壊し・復旧することで、レールを水平にして建具がスムーズに動くようにする工事です。

途中なかはこんな感じ

下地のコンクリートから解体中。

その後、防湿シート+鉄筋入りの下地コンクリートを打ち

タイルを復旧させていただきました。

当時と同じタイルはもうありませんでしたので、似た色合いのタイル探しに悪戦苦闘しましたが、

何とか違和感なくタイルが復旧できました。

もちろん建具も指先でスイスイ開閉できます♬

こんな症状がご自宅にありましたらお気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA