住まいのご計画Q&A

《新築住宅編》

A  ご安心ください。お金は契約時まで一切かかりません。間取り・外観・設備・資金計画などご納得いただいてから契約となります。お気軽にご相談ください。

A  もちろんです。完全な自由設計ですから、ご希望に合ったプランをご提案させていただきます。しかし、当社には「品質」・「性能」を確保するための厳しい自社基準がありますので、「品質」・「性能」に問題が生じるような場合には、ご希望に添えない場合もございます。また、材料や素材もプロとしてのアドバイスを添えてご提案しています。

A  家を建てるには、大きく分けて3つのお金がかかります。
1.工事や設備など住宅建築に関わるお金
2.登記に関する手数料や各種保険など工事以外にかかる諸費用
3.その他、引っ越し代や仮住まいの家賃、照明器具や家具など一般的に、建築工事費以外の費用はおおむね工事費の5~10%ですが、お客様のご希望により金額は異なります。詳しくは担当者がわかりやすくご説明いたします。

A  家づくりは、無理のない資金計画が大切です。「気が付いたら予算を上回る金額になっていた…」ということにならないよう、打合せの際に金額を説明しながら進めますので安心です。
●無理のない資金計画のポイント
1.住宅ローンは借りられる金額ではなく、いくら返せるかで組む
2.家を建てた後からかかる固定資産税や都市計画税も考慮する
3.子供の教育費や両親の介護費なども長期計画に入れておく

A  最新の土地情報や仮住まいをご紹介することができます。ご予算などのご希望をお知らせいただければ、すぐにご紹介いたします。

A  お住まいの大きさや仕様等によっても違いますが、40坪位のお宅でしたら、基礎の工事を始めてから4~5ヶ月の期間をいただいております。そのほかにも工事を始めるまでに各種申請などの準備期間が1~2ヶ月ほど必要になります。

A  保証については「瑕疵担保保険」に加入しており、住宅の基本構造部分、及び雨水の侵入を防止する部分の瑕疵を10年間保証しています。
その他にもシロアリによる建物への被害や地盤の不具合により建物に損傷があった場合について、それぞれ第三者機関による10年間の保証書が発行されます。

《リフォーム編》

A  現状について不満・改善要望などをお伝え頂ければ、現地調査を含めて安心・快適なリフォームを御提案致します。各工事の資料などをお持ちし、お客様の立場に立った分かりやすい御説明を心がけていますので、御検討中のお客様でも安心して御相談下さい。

A  家に関することでしたら どんな事でもお任せ下さい。
ワンズライフホームでは大掛かりな改装工事から、ちょっとした修繕工事まで積極的に承っております。

A  大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事したりできます。
ただし、水廻り等の工事では、状況に応じて数日間お湯やキッチン・お風呂などが使えなかったりの不便な面がでてくることがございます。

A  工事中、移動できない家具や工事箇所以外の場所は念入りに養生を行っております。
お客様にご迷惑のかからないよう、作業のほうも細心の注意を払って行っております。

A  ワンズライフホームでは現在の住まいの耐震診断と、耐震面で不安な場合はあわせて耐震改修のご提案を無料にて承っております。補助金などの制度が利用できる場合がございますのでお気軽にご相談ください。

A  ご家族が介護認定を取得されておられる場合、介護保険を利用して工事を行える場合がございます。
ワンズライフホームではこれまでに介護保険を利用した工事の実績が多数ございます。申請の代行・ケアマネージャーさんとの打合せなども行っております。

A  住宅ローンやリフォームローンを使うことができます。ただし実際に利用できるかどうかは、金融機関に相談してみましょう。とくに現在住宅ローンを返済中の場合は、さらにリフォームのための借り入れもできるかどうかがポイントとなります。

その他にも気になること・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
すぐにご返答させて頂きます。

MENU