長期優良住宅への取り組み

長期優良住宅への取り組み

❶長期優良住宅とは? 仕様と認定の違いは??

「長期優良住宅」とは、「いい住まいをつくって きちんと手入れをして 長く大切に住まう」がコンセプトの政府が普及促進している長持ちする住宅のことです。

家の資産として価値の高い「長期優良住宅」には様々なメリットや特徴があります。

しかし、長期優良住宅としてのメリットを受けるためには公的機関による認定を受ける必要があります。
よく「長期優良住宅仕様」といった言葉を目にしますが、これらは「認定」を受けていない一般住宅のことを表します。
認定を受けることではじめて基準を満たした正真正銘の長期優良住宅となります。
ワンズライフホームでは積極的に「長期優良住宅」への認定に取り組んでおります。

・耐震性
地震に強く、倒壊しにくい安心の家
地域の町並みと調和した住まい
・居住環境
地域の町並みと調和した住まい
・劣化対策
構造や骨組の耐久性を永く持続する仕様
・住戸面積
必要な広さが確保された暮らしやすい住まい
・維持管理
メンテナンスが容易にできる家
・維持保全管理
永く住まうための住まいのメンテナンス計画をたてます
・省エネルギー性
地球に優しく家計にもやさしい快適な住まい
・住宅履歴情報の整備
住まいの詳細な情報、メンテナンス履歴など長期にわたり管理されます

これらの厳しい基準をすべてクリアする必要があります!

❷長期優良住宅の認定を受けるとどんなメリットがあるの??

・ 公的機関お墨付きの確かな価値ある住まいになります。資産価値の上昇
・ 『住宅ローン減税』の最大控除額がプラス100万円されます
・ 『固定資産税』が1/2に軽減される期間が5年間に延長されます
・ 『登録免許税』が軽減されます
・ 『不動産取得税』の控除額が1300万円に拡大されます
・ 金融機関によっては住宅ローンの金利優遇をご利用になることができます。

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

MENU