土岐市S様邸新築工事 地盤改良工事

土岐市S様邸の地盤改良工事を行いました。
今回はΦ114㎜の鋼管を地面にグリグリとねじ込んでいく鋼管杭回転圧入工法で工事を行いました。
長さ4.5mもある鋼管を2m程度の間隔で33本!ねじ込んでいきます。
先端の一回り大きい円盤みたいなものがドリルの役目をしています。
これだけの鋼管杭が建物をしっかりと支えてくれるので、安心してお住まい頂けますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA