仲森オフィス 外装工事

ながい梅雨も終盤に差し掛かり、少しずつ天気も晴れ間が増えてきました。
が、なかなか梅雨明け宣言が出ないですね~。
雨降りが続き、なかなか外仕事が思うように進んでおりませんでしたが、ようやく外壁工事が着工しました!
ワンズライフホームの外壁は先ず外廻りに耐力壁面材で建物のを覆います。
この面材で建物を覆うことで、建物が箱のようなモノコック構造となります。
ここで『モノコック構造』についてご紹介。
モノコック構造とは「外皮が強度部材を兼ねる構造物」とのこと。
もう少し深く調べてみると、もともとは極限の強度が求められる航空機用に開発されたもの。
スペースシャトルや新幹線、F1レーシングカーにも使われているみたい。
この説明を見ただけでも、丈夫な建物になる事に納得です♪

耐力壁面材で覆われたらサッシを取付!

このサッシ下の緑の部材は一体型の防水役物。一般的には防水テープなどで施工されることが多いですが、
ワンズライフホームではこの一体型防水役物を標準採用。万が一の漏水もこれで安心です。

サッシが取付けられたら防水・透湿シートを張っていきます。日差しの熱の影響を考慮し、遮熱タイプを採用してます。

続いてサイディングを固定するための下地を打って外壁を張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA